ブログデザインラボ様の「美麗トップページ」で当サイトを特集していただきました

プロフィール

ブックレコメンドブログ『RUKI BOOKS』をご覧いただき、ありがとうございます。
このページは、『RUKI BOOKS』管理人るきのことを知ってもらうための、プロフィールページです。

目次

『RUKI BOOKS』について

『RUKI BOOKS』のコンセプト

あなたと本をつなぐブックレコメンドブログ

管理人るき

『RUKI BOOKS(るきぶっくす)』は、「あなたと本をつなぐ」をコンセプトに、本の魅力をお伝えするブックレコメンドブログです。

私が読んで面白かった本や、役に立った本を、「皆さんにも読んでほしい!」という想いで、本の情報を発信しています。

読者の皆さんが、人生に少しでも影響を与える本に、このブログから出逢えることを望んでいます。

『RUKI BOOKS』で紹介する本のジャンル

  • ビジネス、自己啓発
  • 投資、経済、金融、マネー
  • ノンフィクション
  • エッセイ、自叙伝

知らなかった知識を得ることができる、新しい発見がある、実生活に活かせる。
このようなジャンルの本を好みます。

もともと本が好きになったのは、「伊坂幸太郎さん」がキッカケなので、ミステリー系の小説も読みますが、当サイトでご紹介するのは文学以外のジャンルが中心です。

『RUKI BOOKS』の4つのこだわり

  1. 書評をしない
  2. 要約をしない
  3. 本の魅力を可視化する
  4. 読書目安時間を発信する

❶ 書評をしない

私はあえて「書評」というワードを使いません。
それは、「私ごときが本を評することなど、とてもおこがましい」という想いと、「著者や編集者、出版社に対するリスペクト」の気持ちからです。

私が3,000字程度のブログを1記事書くだけでも苦労しているのに、本を1冊出版するとなると、たくさんの人の労力と、ものすごい熱量がいることは容易く想像できます。

たくさん本を読んでいると、たしかに

るき

う~ん、イマイチ…

という本に出逢うこともあります。

でも、それは私にとってイマイチでも、誰かにとっては人生を変える一冊かもしれません。

そのため、『RUKI BOOKS』では

  • 私が厳選した本のみを紹介すること
  • 他の同ジャンルの本と比べて魅力的な部分にスポットを当てて紹介すること

を心がけています。

❷ 要約をしない

本の要約や図解をすることは、書き手の知識を定着させるアウトプット手法としては素晴らしいと思います。

でも、私が『RUKI BOOKS』で目指しているのは、「この記事を読んだだけで本の内容がわかる」というものではありません。

そのため、あらすじや本の内容の引用は極力しないようにしています。

もちろん印象に残った一文を引用させていただくことはありますが、できるだけ自分の言葉で、読者の皆さんが「この本を読んでみたい」と思っていただけるように、本の魅力を引き出したいと思っています。

❸ 本の魅力を可視化する

『RUKI BOOKS』では、できるだけ視覚的、直感的に本の魅力が伝わるように努力しています。(…しているつもりです。)

そのため、「るきスコア」という独自の10項目の指標を用いて、本を採点しています。

るき

いやいや、書評はしないって言いましたやん!

っていうツッコミが聞こえてきそうですね。。

でも、例えばAとBの本があり、内容がほとんど同じだとすると、Aを読んだ時点では、

るき

この本は新しい発見ばかりでスゴイ。目から鱗!

そのあとBを読んだ時点では、

るき

前に読んだ本と同じ内容。知ってることばかりでつまらない!

というように、読む順番によって本の評価が変わってしまうのはおかしいと思いませんか?

同じように、「友達にオススメされたけど全然理解できなかった」と、読者の知識レベルによって本の評価が変わってしまうのは非常に残念なことです。

そのため、客観的な基準を設けて本の魅力が伝わるように「るきスコア」を導入し、どんな知識レベルの方が読めば良いかもわかるようにしています。

るき

目指すは本のマッチングサイト!

❹ 読書目安時間を発信する

私は「Studyplus(スタディプラス)」というアプリを使って、一冊ごとの読書時間を正確に計測しています。

本来は学習管理アプリですが、読書用に使っている方も多いと思います。

読書目安時間はあくまで私の場合であり、参考程度に捉えてください。(自己満足です。)

スタディプラスの良いところ

  • バーコードを読み取って本をアプリに登録できる
  • ストップウォッチ機能が使える
  • 読書メモが残せる(非公開設定にもできる)
  • 一週間の読書目標時間が設定できモチベーションがあがる

管理人るきについて

名前るき
肩書きRUKI BOOKS 管理人
読書量年間120冊程度(ブクログで公開しています)
好きなもの本屋、図書館、カフェ、コーヒー、夏、朝
趣味投資(短期トレードも長期積立もやってます)、アクアリウム
座右の銘ユーモア、誠実さ

\Twitterでは「ブログ更新」、「読了報告」など、本に関する情報を発信しています/

WEB本棚サービス『ブクログ』について

『RUKI BOOKS』と並行して、読書アプリ「ブクログ」さんでもブックレビューを書いています。

こちらでは2020年以降に私が読んだ、ほぼすべての本を記録しています。

読書記録が残せて、自分だけの仮想本棚が作れて、交流もできる読書家さんにイチオシの読書アプリです。

るき

本棚を眺めているだけでとっても幸せ

\ブクログユーザーの方は、お気軽にフォローください/

#ブログデザイン部について

出典元:ブログデザインラボ

どんぐり所長(@donguriweb)が運営する『BlogDesignLab.(ブログデザインラボ)』に、「#ブログデザイン部」のメンバーとして参加しています。(部員番号#048)

プロのデザイナーさんも所属しており、ブログデザインを日々勉強させてもらっています。

『RUKI BOOKS』を見やすく、おしゃれな読書ブログに育てていきたいです。

WordPressテーマ「SWELL」について

当サイトはシンプル美と機能性の両立。
ブロックエディタ完全対応のWordPressテーマ「SWELL」を使用しています。

と~っても使い易くて、初心者でも簡単にこんなサイトが作れてしまいました。

るき

SWELL恐るべし!

さいごに

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログの感想や、レビューを書いてほしい本のリクエストなどございましたら、

ツイッターのDMか、お問い合わせより、お気軽にご連絡ください。

るき

では、素敵な読書ライフを!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる