すきま時間で聴く読書「Audible」今なら30日間無料

おもひでぽろぽろ…想い出の一冊– category –

「想い出の一冊」は、ゲストのおすすめする一冊を想い出とともにご紹介いただき、私も実際に読んでみて、その本の良さを更に引き出してみようというコーナーです。

- BOOK MEMORIES -
想い出の一冊

「思い出の一冊」ではなく「想い出の一冊」としたのは、想は「相手の心」と書くからです。
ゲスト様の心に寄り添う記事を目指しています。

想い出の一冊 記事一覧

No.ゲスト想い出の一冊
第1回どんぐり所長さん『ドリルを売るには穴を売れ』
第2回さかなさん『赤へ』
第3回もんきちさん『ONE PIECE STRONG WORDS』
第4回ヒナキラさん『セールスコピー大全』
第5回じんにいさん『旅の指さし会話帳 タイ』
第6回うーなさん『鏡の国のアリス』
第7回ゆーさん『天の瞳』
第8回イチさん&すみろんさん『フィンのぼうけん』
第9回企画中???

新しい記事から順にゲスト様をご紹介します。

るき
るき

第8回ゲスト イチさん&すみろんさん

イチ&すみろん
イチ&すみろん

第8回ゲストの「イチ」と「すみろん」です。
想い出の一冊は『フィンのぼうけん』です。

イチさん&すみろんさんの想い出の一冊

『フィンのぼうけん フィンとしろいりゅう』

電子絵本『フィンのぼうけん』の発売記念特別版。脚本担当の「イチさん」と、イラスト担当の「すみろんさん」に、絵本の制作秘話をインタビューさせていただきました。

\ 記事を見る /

第7回ゲスト ゆーさん

ゆーさん
ゆーさん

第7回ゲストの「ゆーさん」です。
想い出の一冊は『天の瞳』です。

ゆーさんの想い出の一冊

『天の瞳』

『天の瞳』は主人公・小瀬倫太郎の成長を通じて、子どもとの向き合い方を考えさせられる長編小説。ゆーさんには幼年編の2冊をご紹介いただきました。

\ 記事を見る /

第6回ゲスト うーなさん

うーな
うーな

第6回ゲストの「うーな」です。
想い出の一冊は『鏡の国のアリス』です。

うーなさんの想い出の一冊

『鏡の国のアリス』

忙しかった学生時代にうーなさんの心の支えとなった『鏡の国のアリス』。友人・さっちゃんとの思い出も交えてご紹介いただきました。

\ 記事を見る /

第5回ゲスト じんにいさん

じんにい
じんにい

第5回ゲストの「じんにい」です。
想い出の一冊は『旅の指さし会話帳 タイ』です。

じんにいさんの想い出の一冊

『旅の指さし会話帳 タイ』

『旅の指さし会話帳 タイ』は、じんにいさんが初めて海外一人旅をしたときの想い出の一冊。旅ではタイの人々の優しさに触れ、なんと運命の出会いもあったようです。

\ 記事を見る /

第4回ゲスト ヒナキラさん

ヒナキラ
ヒナキラ

第4回ゲストの「ヒナキラ」です。
想い出の一冊は『セールスコピー大全』です。

ヒナキラさんの想い出の一冊

『セールスコピー大全』

当時ブログ収益が伸び悩んでいたヒナキラさんが、飛躍するキッカケとなった『セールスコピー大全』。こ、こ、これは全ブロガー必読の書!

\ 記事を見る /

第3回ゲスト もんきちさん

もんきち
もんきち

第3回ゲストの「もんきち」です。
想い出の一冊は『ONE PIECE STRONG WORDS』です。

もんきちさんの想い出の一冊

『ONE PIECE STRONG WORDS』

日本を代表する少年漫画『ONE PIECE』。その裏に隠されたもんきちさんの、とても深いエピソードを聞くことができました。本の力は偉大!

\ 記事を見る /

第2回ゲスト さかなさん

さかなさん
さかなさん

第2回ゲストの「さかなさん」です。
想い出の一冊は『赤へ』です。

さかなさんの想い出の一冊

『赤へ』

『赤へ』は井上荒野さんの純文学短編集。そこには、さかなさんのルーツとも呼べる想い出がありました…。

\ 記事を見る /

第1回ゲスト どんぐり所長さん

どんぐり所長
どんぐり所長

記念すべき第1回ゲストの「どんぐり所長」です。
想い出の一冊は『ドリルを売るには穴を売れ』です。

どんぐり所長の想い出の一冊

『ドリルを売るには穴を売れ』

レストランの再建というストーリーに落とし込んで、マーケティングの理論を解説した良書。4サイト運営するどんぐり所長が、他者と差別化するためにしていることとは…。

\ 記事を見る /

ゲストの募集要項

ゲストの募集方法

参加資格

ツイッターのフォロワー様のみ(ご新規OK)

ツイッターのDMでやりとりさせていただくので、対象はフォロワー様に限定しております。

もちろん企画参加時のご新規様でもOKです。(ブロガーさん以外も大歓迎)

個人情報のやりとりも、金銭の受け渡しも一切ございません。

記事内に使用するアイコンのみご準備ください。

開催時期

募集時期は不定期(ツイッターにて告知)

概ね3ヵ月に1度くらいの頻度でゲストの募集を行っております。

管理人るきのツイッターをフォローしてお待ちください。

\ 過去の募集ツイート /

参考です

ゲスト出演のメリット

  • 管理人るきから選書サービスがある(かも?)
  • 記事内で宣伝・告知OK
  • ツイッターのアカウントを紹介
  • ブロガーさんなら被リンクもプレゼント

想い出の一冊の選び方

ジャンル

小説、エッセイ、ビジネス書、実用書なんでもOK
(ご自身の著書でもOKです)

NGな本

  • 何冊にもまたがる長編作品(漫画やシリーズ物など)
  • 絶版で手に入れにくい本
  • 過去のゲスト様の「想い出の一冊」と同じ本

管理人るきも実際に読んでみる企画ですので、簡単に手に入らない本はNG。

シリーズ物の場合は一部の単位に限定してください。(〇〇編、〇巻など)

「漫画版〇〇」や「漫画で解説~」といった作品や、読み切り作品は漫画でもOKです。

記事公開までの手順

STEP
想い出の一冊の選定(ゲスト様)

ゲストに当選すれば、まず想い出の一冊を選定いただきます

STEP
想い出を語る(ゲスト様)

本にまつわるエピソードやおすすめポイントなどを、ツイッターのDMなどでやりとりさせていただきます

STEP
想い出を記事にする(管理人るき)

ゲスト様の想い出もふまえて実際にその本を読み、記事にします

STEP
想い出の一冊を公開(相互)

記事内容を確認いただき仕上げをし、記事を公開します

アイコンの変更や記事内容の修正など、記事公開後の修正も承ります。

1