すきま時間で聴く読書 Audible今なら30日間無料

【町田そのこ】どれから読む?おすすめの順番&新刊から文庫本まで全11作品を徹底解説!

  • URLをコピーしました!

この記事にはプロモーションが含まれています

30日間無料キャンペーン中

Amazonオーディブルは聴き放題に生まれ変わりました。
対象作品は本屋大賞『成瀬は天下を取りにいく』を含む12万作品以上!

Amazonオーディブルは聴き放題に生まれ変わりました。対象作品は本屋大賞『成瀬は天下を取りにいく』を含む12万作品以上!

▶▶▶ 聴く読書Audibleを無料体験する

『52ヘルツのクジラたち』で2021年の本屋大賞に輝いた町田そのこさん

涙なしでは読めない感動作から、ホッコリ優しい物語まで幅広い作品を手がける、いま勢いのある人気作家さんです。

つき

町田そのこさんの作品はどれから読めばいいの?
おすすめを教えてほしい。

るき

そんなあなたにピッタリな一冊が見つかるように、町田そのこさんの全作品を徹底解説します!

この記事を書いている人
  • ブックキュレーター
  • 2023年223冊読了
  • 週2~3回は本屋の空気を吸いに行く
  • 小説から実用書まで幅広く
  • 読了ポスト発信中(
るきです

この記事はRUKI BOOKS管理人のるきが、実際に全11作品を読んだ感想をもとに作成しています。

つき

この記事の最後に無料のプレゼントも用意しています。
ぜひ最後まで読んでいってね。

\ 最新作は11/8発売 /

町田そのこさんの最新作『夜明けのはざま』が2023年11月8日に発売されました。

目次

あなたにおすすめの町田そのこさんの作品を選書します

町田そのこさんの作品を読んでみたいけれど、たくさんあってどれから読めば良いかわからない……。

るき

そんな方に向けて、ブックキュレーターの私が「あなたにおすすめの一冊」を選書します!

質問に回答すると、あなたにおすすめの作品が選び出されます。まずはお試しあれ。

\ あなたにピッタリな一冊がわかる /

町田そのこさんのおすすめ本を診断
どのように本を探す?
つき

おすすめの一冊は見つかりましたか?
ゲーム感覚で試してみてね。

新刊から文庫本まで町田そのこさんの全11作品一覧

新刊から文庫本まで、町田そのこさんの全11作品を一覧で紹介します。

\ 発売日の古い順に上から並べています /

No.タイトル出版社単行本刊行文庫本刊行カテゴリー
1夜空に泳ぐチョコレートグラミー新潮社2017年8月2021年3月短編集
2ぎょらん新潮社2018年11月2023年6月短編集
3うつくしが丘の不幸の家東京創元社2019年11月2022年4月短編集
452ヘルツのクジラたち中央公論新社2020年4月2023年5月本屋大賞
5コンビニ兄弟1新潮社文庫本のみ2020年7月コンビニ
6星を掬う中央公論新社2021年10月未定本屋大賞
7コンビニ兄弟2新潮社文庫本のみ2021年12月コンビニ
8宙ごはん小学館2022年5月未定本屋大賞
9あなたはここにいなくとも新潮社2023年2月未定短編集
10コンビニ兄弟3新潮社文庫本のみ2023年8月コンビニ
11夜明けのはざまポプラ社2023年11月未定短編集
2024年時点の最新情報です(順次更新します)
るき

カテゴリーは私が独自で設定したものです。
詳細は次章で解説しますね。

町田そのこさんの作品を読むおすすめの順番→どの作品からでもOK!

町田そのこさんの作品を読む順番はどの作品からでもOKです。
迷った場合は3つのカテゴリーごとに読むことをおすすめします。

町田そのこさんの作品は一冊読み切りのため、基本的にはどの作品から読み始めても問題ありません。

るき

今のところ作品を超えたつながりはありません。

ただし、『コンビニ兄弟』だけはシリーズものであるため、1→2→3の順番がおすすめです。

全作品を読んでみて、個人的には作風の似た以下の3つのカテゴリーごとに2~4冊ずつ読むと、より町田そのこさんの世界観が堪能できると思いました。

\ 町田そのこさんの作品を3つのカテゴリーに
分けてみました /

つき

どのカテゴリーから読むか迷う方は、冒頭の選書サービスを参考にしてね。

町田そのこさんの作品の3つの魅力・特徴

全作品を読了して感じた町田そのこさんの作品の魅力や特徴を3つ解説します。

  1. 家族や地元への愛にあふれる
  2. 感動からホッコリまで幅広い作風
  3. 光と闇のコントラストが強い

❶ 家族や地元への愛にあふれる

町田そのこさんの作品には、以下のような家族や地元への愛にあふれた描写がよく登場します。

  • 娘の目線から母との関係を丁寧に紡ぐ
  • 優しい高齢者(祖母を含む)が登場する
  • 地元・北九州市(あるいは九州)が舞台
るき

家族や地元を大切に思っていることが伝わってきます。

❷ 感動からホッコリまで幅広い作風

町田そのこさんは涙なしでは読めない感動作から、笑顔が絶えないホッコリ作まで幅広い作品を手掛けています。

例えば「52ヘルツのクジラたち」や「星を掬う」では読み進めるのが辛いほど重い描写がある一方で、「コンビニ兄弟」シリーズのフェロモン店長のように登場人物たちがコミカルに描かれている作品もあります。

つき

同じ作家さんの作品なの!?
と驚く方もいるかもしれません。

❸ 光と闇のコントラストが強い

町田そのこさんの作品は、光と闇のコントラストが鮮明に描かれています。

苦しい感情は徹底的に苦しく。一方、悩みや孤独を抱えた登場人物に手を差し伸べて、寄り添ってくれる優しい描写には感情が揺さぶられます。

読み終えたときにはどこかホッとして、余韻に浸ることのできる作品ばかり。

るき

「救済の物語」という表現がしっくりきます。

町田そのこさんの新刊&文庫本情報

町田そのこさんの新刊発売時期と、文庫化される時期を考察します。

町田そのこさんの新刊発売スピードは年1~2冊

町田そのこさん書き下ろしの新刊発売頻度を調べてみたところ、おおむね年1~2冊で新作が発売されています。

新刊発売冊数
2017年1冊
2018年1冊
2019年1冊
2020年2冊
2021年2冊
2022年1冊
2023年3冊
るき

次作の発売は2024年秋頃と予想します。

町田そのこさんは2021年の婦人公論.jpのインタビューの中で「これまで年に1冊だったペースを、年に2冊、新作を出せるようにしていきたい」と語っています。

町田そのこさんの文庫本化は新刊発売から約3年後

町田そのこさんの作品が文庫本化されるスピードについても調べてみたところ、新刊発売から2~4年後に文庫本化されていることがわかりました。

つき

『52ヘルツのクジラたち』は映画公開にあわせて遅らせたのかもしれませんね。

タイトル単行本発売日文庫本発売日文庫化までの期間
夜空に泳ぐチョコレートグラミー2017年8月2021年3月3年7カ月
ぎょらん2018年11月2023年6月4年7カ月
うつくしが丘の不幸の家2019年11月2022年4月2年5カ月
52ヘルツのクジラたち2020年4月2023年5月3年1カ月
るき

『星を掬う』の文庫化は2024年春~夏、
『宙ごはん』の文庫化は2024年秋~冬かな。

町田そのこさん全11作品の感想・あらすじ

町田そのこさんの全作品の感想・あらすじをカテゴリー別に紹介します。

本屋大賞ノミネート作品

るき

話題作を読んでみたい方におすすめの3冊です

1冊目

52ヘルツのクジラたち

2021年本屋大賞受賞作。52ヘルツのクジラとは、他のクジラが聞き取れない高い周波数で鳴く世界で一匹だけのクジラ。何も届かない、何も届けられない。そのためこの世で一番孤独だと言われている。自分の人生を家族に搾取されてきた女性・貴瑚と、母に虐待され「ムシ」と呼ばれる少年。孤独ゆえ愛を欲し、裏切られてきた彼らが出会い、新たな魂の物語が生まれる。

タイトル52ヘルツのクジラたち
出版社中央公論新社
単行本発売2020年4月
文庫本発売2023年5月
受賞2021年 第18回本屋大賞1位
キーワードクジラ、虐待
  • ほのぼの
    2
  • ウルウル
    5
  • ドキドキ
    4
  • スッキリ
    3
  • ズッシリ
    5

2冊目

星を掬う

すれ違う母と娘の物語。ラジオ番組の賞金ほしさに、ある夏の思い出を投稿した千鶴。それを聞いて連絡してきたのは、自分を捨てた母の「娘」だと名乗る恵真だった。その後、母・聖子と再会し同居することになった千鶴だが、記憶と全く違う母の姿を見ることに。

タイトル星を掬う
出版社中央公論新社
単行本発売2021年10月
文庫本発売未定
受賞2022年 第19回本屋大賞10位
キーワード介護、DV
  • ほのぼの
    2
  • ウルウル
    4
  • ドキドキ
    5
  • スッキリ
    3
  • ズッシリ
    5

3冊目

宙ごはん

ごはんも作らず子どもの世話もしない、授業参観には来ないのに恋人とデートに行く母親へ不満を溜め、堪えられなくなって家を飛び出した宙(そら)に、商店街のビストロで働く佐伯はとっておきのパンケーキを作ってくれた。その日から、宙は教わったレシピをノートに書きとめつづけた。全国の書店員さん大絶賛。どこまでも温かく、やさしい希望の物語。

タイトル宙ごはん
出版社小学館
単行本発売2022年5月
文庫本発売未定
受賞2023年 第20回本屋大賞8位
キーワード料理、パンケーキ
  • ほのぼの
    3
  • ウルウル
    5
  • ドキドキ
    3
  • スッキリ
    4
  • ズッシリ
    4

短編集・連作短編

つき

読みやすくて温かい短編形式の5冊です

4冊目

あなたはここにいなくとも

恋人に紹介できない家族、会社でのいじめによる対人恐怖、人間関係をリセットしたくなる衝動、わきまえていたはずだった不倫、ずっと側にいると思っていた幼馴染との別れ。いまは人生の迷子になってしまったけれど、あなたの道しるべは、ほらここに。もつれた心を解きほぐす、ぬくもりに満ちた全五編。

タイトルあなたはここにいなくとも
出版社新潮社
単行本発売2023年2月
文庫本発売未定
キーワード北九州、老婆(祖母)
  • ほのぼの
    4
  • ウルウル
    4
  • ドキドキ
    3
  • スッキリ
    4
  • ズッシリ
    3

5冊目

うつくしが丘の不幸の家

海を見下ろす住宅地「うつくしが丘」に建つ、築 21 年の三階建て一軒家。一階を念願の美容室に改装したその家で、夫婦の新しい日々が始まるはずだった。だが開店二日前、偶然通りがかった住民から「ここが不幸の家って呼ばれているのを知っていて買われたの?」と言われてしまい…。「不幸の家」で自らのしあわせについて考えることになった五つの家族の心温まる物語。

タイトルうつくしが丘の不幸の家
出版社東京創元社
単行本発売2019年11月
文庫本発売2022年4月
キーワード一軒家、琵琶の木
  • ほのぼの
    4
  • ウルウル
    4
  • ドキドキ
    3
  • スッキリ
    5
  • ズッシリ
    3

6冊目

ぎょらん

人が死ぬ際に残す珠「ぎょらん」。それを嚙み潰せば、死者の最期の願いがわかるのだという。地方都市の葬儀会社へ勤める元引きこもり青年・朱鷺(とき)は、ある理由から都市伝説めいたこの珠の真相を調べ続けていた。傷ついた魂の再生を圧倒的筆力で描く7編の連作集。

タイトルぎょらん
出版社新潮社
単行本発売2018年11月
文庫本発売2023年6月
キーワード葬儀屋、赤い珠
  • ほのぼの
    3
  • ウルウル
    4
  • ドキドキ
    4
  • スッキリ
    3
  • ズッシリ
    4

7冊目

夜空に泳ぐチョコレートグラミー

どんな場所でも生きると決めた人々の強さをしなやかに描き出す5編の連作短編集。大胆な仕掛けを選考委員の三浦しをん、辻村深月に絶賛されたR-18文学賞大賞受賞の「カメルーンの青い魚」。すり鉢状の小さな街で、理不尽の中でも懸命に成長する少年少女を瑞々しく描いた表題作。その他3編を収録した町田そのこさんのデビュー作。

タイトル夜空に泳ぐチョコレートグラミー
出版社新潮社
単行本発売2017年8月
文庫本発売2021年3月
受賞2016年 女による女のためのR-18文学賞
(収録作「カメルーンの青い魚」で受賞)
キーワード熱帯魚、海
  • ほのぼの
    3
  • ウルウル
    4
  • ドキドキ
    4
  • スッキリ
    4
  • ズッシリ
    4

コンビニ兄弟シリーズ

るき

コンビニが舞台のほっこりシリーズです

8冊目

コンビニ兄弟1

九州だけに展開するコンビニチェーン「テンダネス」。その名物店・門司港こがね村店で働くパート店員の日々の楽しみは、魔性のフェロモン店長・志波三彦を観察すること。なぜなら今日もまた、彼の元には超個性的な常連客たちと、悩みを抱えた人がやってくるのだから…。コンビニを舞台に繰り広げられる心温まるお仕事小説。

タイトルコンビニ兄弟
出版社新潮社
単行本発売文庫本のみ
文庫本発売2020年7月
キーワードコンビニ、門司港
  • ほのぼの
    5
  • ウルウル
    3
  • ドキドキ
    3
  • スッキリ
    4
  • ズッシリ
    2

9冊目

コンビニ兄弟2

シリーズ累計14万部突破!心温まるコンビニ兄弟シリーズ第二弾。今作のテーマは「恋」で、フェロモン店長の兄妹たちも大活躍。誰にとっても大切な想いをささやかにつなぐ場所、北九州門司港の小さなコンビニの心温まる物語。

タイトルコンビニ兄弟2
出版社新潮社
単行本発売文庫本のみ
文庫本発売2021年12月
キーワードコンビニ、門司港
  • ほのぼの
    5
  • ウルウル
    3
  • ドキドキ
    3
  • スッキリ
    4
  • ズッシリ
    2

10冊目

コンビニ兄弟3

シリーズ累計25万部突破!心温まるコンビニ兄弟シリーズ第三弾。今作のテーマは「大人の恋」で、コンビニ兄弟の次男坊・ツギさんが大活躍。誰にとっても大切な想いをささやかにつなぐ場所、北九州門司港の小さなコンビニの心温まる物語。

タイトルコンビニ兄弟3
出版社新潮社
単行本発売文庫本のみ
文庫本発売2023年8月
キーワードコンビニ、門司港
  • ほのぼの
    5
  • ウルウル
    4
  • ドキドキ
    3
  • スッキリ
    4
  • ズッシリ
    2

町田そのこさんのドラマ・映画化された作品

町田そのこさんの作品が原作となった連続ドラマや映画はありません。
ただし『52ヘルツのクジラたち』は2024年に映画化されることが決まっています。

本屋大賞の受賞経験もある町田そのこさんですが、2024年時点で意外にも映像化された作品はありません。

つき

コンビニ兄弟のフェロモン店長はドラマで見てみたいかも。


なお、『52ヘルツのクジラたち』は2024年に映画化されることが発表されました。

るき

主演のキナコ役は杉咲花さんに決まりました。楽しみですね。

著者・町田そのこさんについて

町田そのこさんはこんな人
  • 1980年生まれ、福岡県出身
  • 2008年 28歳で小説家を志し、子育てをしながらケータイ小説を投稿
  • 2016年『カメルーンの青い魚』で女による女のためのR-18文学賞を受賞
  • 2017年『夜空に泳ぐチョコレートグラミー』でデビュー
  • 2021年『52ヘルツのクジラたち』で本屋大賞受賞
  • 3人の子を育てながら地元・北九州で執筆活動を続ける

28歳で小説家を目指すまでは、理容師、レストラン店員、100円ショップ、和菓子店、葬儀屋など職を転々としていたという町田そのこさん。

離婚も経験され、子育てに追われながら執筆を続け、ようやくたどり着いた小説家デビューまでの道のりは約10年。

るき

決して順風満帆な作家人生を送ってきたわけではありません。

しかし、デビュー作の『夜空に泳ぐチョコレートグラミー』には菓子店で働く女性、『ぎょらん』では葬儀屋、『うつくしが丘の不幸の家』では理容師と、過去の経験から着想した物語が作品に生かされています

つき

逆境を乗り越え、すっかりヒットメーカーとなった町田そのこさん。
これから生み出される作品も楽しみです。


なお、6章で紹介した9作品以外にも、『夜空に泳ぐチョコレートグラミー』の番外編である『フレッシュガム』が収録されたアンソロジー作品も要チェック。

\ 町田そのこさんのアンソロジー参加作品 /

まとめ|町田そのこさんのおすすめ作品

町田そのこさんのおすすめ作品についておさらいです。

町田そのこさんのおすすめ作品は?

代表作は本屋大賞を受賞した『52ヘルツのクジラたち』です。

しかし、町田そのこさんは社会問題を扱ったシリアスな作品から、コミカルなお仕事小説まで幅広い作品を手掛けており、すべての作品がおすすめです。

直感的な操作で「あなたにおすすめの一冊を診断できる選書サービス」を準備したので、ぜひ試してください。

「あなたにおすすめの町田そのこさんの作品を選書します」へ戻る⇑

町田そのこさんの作品は何冊発売されている?

2024年現在で11作品が発売されており、そのうち6作品が文庫本化されています。

「新刊から文庫本まで町田そのこさんの全11作品一覧」へ戻る⇑

町田そのこさんの作品を読むおすすめの順番は?

町田そのこさんの作品は一冊読み切りのため、どの作品から読み始めても問題ありません。

迷った場合は、作風の似た3つのカテゴリーごとに2~4冊ずつ読むと、より町田そのこさんの世界観が堪能できます。

「町田そのこさんの作品を読むおすすめの順番」へ戻る⇑

町田そのこさんの作品の魅力は?

町田そのこさんの作品には主に3つの魅力・特徴があります。

  1. 家族や地元への愛にあふれる
  2. 感動からホッコリまで幅広い作風
  3. 光と闇のコントラストが強い

「町田そのこさんの作品の3つの魅力・特徴」へ戻る⇑

町田そのこさんの新刊発売時期は?

現時点で『夜明けのはざま』以降の新作発売情報はありません。

ただし、町田そのこさんはおおむね年1~2冊のペースで新作を発売しているため、次作の発売は2024年秋頃と予想します。

「町田そのこさんの新刊情報」へ戻る⇑

『星を掬う』の文庫本発売時期は?

現時点で『星を掬う』の文庫本の発売情報はありません。

ただし、町田そのこさんの過去作品は新刊発売からおおむね3年で文庫本化されているため、2024年春~夏頃と予想します。

「町田そのこさんの文庫本情報」へ戻る⇑

町田そのこさんの本屋大賞ノミネート作品は?

以下の3作が本屋大賞にノミネートされました。

  • 『52ヘルツのクジラたち』2021年 第18回本屋大賞1位
  • 『星を掬う』2022年 第19回本屋大賞10位
  • 『宙ごはん』2023年 第20回本屋大賞8位

「町田そのこさん全11作品の感想・あらすじ」へ戻る⇑

町田そのこさんの映像化された作品は?

町田そのこさんの作品が原作となった連続ドラマや映画はありませんが、2024年に『52ヘルツのクジラたち』が映画化されることが決定しています。

「町田そのこさんのドラマ・映画化された作品」へ戻る⇑

町田そのこさんはどんな人?
  • 1980年生まれ、福岡県出身
  • 2008年 28歳で小説家を志し、子育てをしながらケータイ小説を投稿
  • 2016年『カメルーンの青い魚』で女による女のためのR-18文学賞を受賞
  • 2017年『夜空に泳ぐチョコレートグラミー』でデビュー
  • 2021年『52ヘルツのクジラたち』で本屋大賞受賞
  • 3人の子を育てながら地元・北九州で執筆活動を続ける

「著者・町田そのこさんについて」に戻る⇑


つき

最後まで読んでいただいた方にプレゼントです。

\ 町田そのこスタンプラリー /

町田そのこさんの読了本を管理できるようにスタンプラリーを作成しました。

読了マークはご自身のオリジナルでOK。シールを貼っても、読了日を書き込んでもOKです。

A4サイズで作成しているので紙に印刷しても良し、ツイッターなどのSNSにアップしても良し。

ぜひ「#町田そのこスタンプラリー」のハッシュタグをつけて本好きさんとの交流に使ってくださいね。

『星を掬う』がノミネート

audibleのバナー

30日間無料キャンペーン実施中

  • 2022年1月より聴き放題に生まれ変わったAmazonオーディブル
  • 聴き放題対象作品は本屋大賞「成瀬は天下を取りにいく」を含む12万作品以上
  • 家事をしながら、通勤しながら、忙しい人でも「ながら読書」で続けられる
  • 無料体験期間内に解約すれば一切料金は発生しません(いつでも退会可能)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次