すきま時間で聴く読書 Audible今なら30日間無料

【無料あり】2023本屋大賞ノミネート全14作品一覧|お得に読む方法も解説!

  • URLをコピーしました!

この記事にはプロモーションが含まれています

2023年本屋大賞ノミネート作品をお得に読むにはaudibleがおすすめ

30日間無料キャンペーン中

Amazonオーディブルは聴き放題に生まれ変わりました。
対象作品は本屋大賞『成瀬は天下を取りにいく』を含む12万作品以上!

Amazonオーディブルは聴き放題に生まれ変わりました。対象作品は本屋大賞『成瀬は天下を取りにいく』を含む12万作品以上!

▶▶▶ 聴く読書Audibleを無料体験する

文学賞の中でも特に注目度の高い「本屋大賞」。2023年で第20回を迎えました。

つき

2023年の本屋大賞は『汝、星のごとく』が受賞したね。

この記事では、2023年の本屋大賞にノミネートした全14作品(小説部門10作品、翻訳部門3作品、発掘部門1作品)をまだ読み終えていない方に向けて、作品の魅力を詳しく解説します。

この記事でわかること

  • 2023年本屋大賞各部門のノミネート全14作品一覧
  • 2023年本屋大賞のノミネート作品をお得に読む方法
  • 2023年本屋大賞ノミネート作品のジャンル別おすすめ本
この記事を書いている人
  • ブックキュレーター
  • 2023年223冊読了
  • 週2~3回は本屋の空気を吸いに行く
  • 小説から実用書まで幅広く
  • 読了ポスト発信中(
るきです

この記事は、RUKI BOOKS管理人るきが実際に全14作品を読んだ感想をもとに作成しています。

目次

2023年本屋大賞ノミネート全14作品一覧

本屋大賞は、全国の書店員さんの投票によって決定する文学賞です。

2023年の本屋大賞には、3つの対象部門があるので順番に紹介します。

部門対象作品
小説部門2021年12月~2022年11月に刊行された日本の小説
翻訳小説部門2021年12月~2022年11月に日本で刊行された翻訳小説
発掘部門ジャンルを問わず2021年11月以前に刊行された作品
部門をクリックで該当箇所までジャンプ

2018~2022年まで5年間行われていた「ノンフィクション部門」は、2023年より運営体制の変更を理由に実施中止となりました。ただし、改めて体制を整えて実施再開を目指しているそうです。

2023年本屋大賞 小説部門

2023年本屋大賞 小説部門の作品一覧です。
汝、星のごとく』凪良ゆう(講談社)が大賞を受賞しました。

順位タイトル著者出版社得点
大賞汝、星のごとく凪良ゆう講談社443.5
2ラブカは静かに弓を持つ安壇美緒集英社388.0
3光のとこにいてね一穂ミチ文藝春秋337.0
4爆弾呉勝浩講談社307.5
5月の立つ林で青山美智子ポプラ社254.5
6君のクイズ小川哲朝日新聞出版244.0
7方舟夕木春央講談社232.0
8宙ごはん町田そのこ小学館225.5
9川のほとりに立つ者は寺地はるな双葉社224.5
10#真相をお話しします結城真一郎新潮社86.5
つき

凪良ゆうさんは2020年の『流浪の月』以来3年ぶり2度目の大賞受賞だね。

るき

他に大賞を2度受賞したのは2005年『夜のピクニック』と2017年『蜜蜂と遠雷』の恩田陸さんのみ。凪良ゆうさんの短期間での2度目の受賞は快挙です。

\ 得点差をグラフ化しました /

全国の書店員422人が1人3票(1位3点、2位2点、3位1.5点)を投票して順位が決定しました。上位4作品の得点が300点越えで、5~9位まではその差30点と接戦でした。

2023年本屋大賞 翻訳小説部門

2023年本屋大賞 翻訳小説部門の作品一覧です。
われら闇より天を見る』クリス・ウィタカー(早川書房)が大賞を受賞しました。

順位タイトル著者訳者出版社
1われら闇より天を見るクリス・ウィタカー鈴木恵早川書房
2プリズムソン・ウォンピョン矢島暁子祥伝社
3グレイス・イヤー 少女たちの聖域キム・リゲット堀江里美早川書房

2023年本屋大賞 発掘部門

2023年本屋大賞 発掘部門です。
おちくぼ姫』田辺聖子(角川文庫)が超発掘本に選ばれました。

順位タイトル著者出版社初版発行
大賞おちくぼ姫田辺聖子角川文庫1990年5月
つき

以上14作品が2023年本屋大賞のノミネート一覧です。

\ もっと詳しく知りたい方におすすめ /

本の雑誌編集部
¥770 (2024/05/21 18:20時点 | Amazon調べ)
  • 著者の受賞コメント
  • 一次投票結果11位~30位のランキング
  • さらに31位以下の全結果
  • 書店員の推薦コメント

など、公式サイトでは公表されていない2023年本屋大賞のもっと詳しい情報が掲載された情報誌です。書店員さんの推薦コメントは読みごたえがありますよ。

るき

続いて、これらの作品をお得に読む方法をご紹介します。

2023年本屋大賞ノミネート作品をお得に読むなら「audible」がおすすめ

本屋大賞にノミネートされた作品は、読書家からの注目度が上がります。

そのため書店では品薄になり、図書館は予約数が増え、中古本も定価に近い価格から値下がりしにくくなります。

すべて購入するとお財布にも影響が…。

つき

お得に読める方法はないかしら?

そんな方におすすめしたいのが、Amazonが提供するオーディオブック「audible

audibleなら2023年本屋大賞ノミネート作品を、圧倒的にお得に読む(聴く)ことができます。

つき

14作品中8作品が聴き放題の対象なのね。

るき

しかも初回は30日間無料体験ができるよ!

audibleの聴き放題対象作品

部門作品名audible
聴き放題対象
小説部門汝、星のごとく
ラブカは静かに弓を持つ
光のとこにいてね
爆弾
月の立つ林で
君のクイズ
方舟
宙ごはん
川のほとりに立つ者は
#真相をお話しします
翻訳小説部門われら闇より天を見る
プリズム
グレイス・イヤー 少女たちの聖域
発掘部門おちくぼ姫
[注意] 聴き放題の対象作品は変わることがあります

活字じゃないと…という方も一度体験すると、audibleの快適さが実感できると思います。

るき

audible歴3年のわたしが自信をもっておすすめします。

audibleを使うメリット

  • 2023年本屋大賞ノミネート14作品のうち、8作品が聴き放題の対象
  • 今なら初回30日間無料体験可能
  • 家事をしながら、通勤しながら、忙しい方でも「ながら読書」で効率的
  • 細かい速度設定でさらに効率的(おすすめは1.5倍速)
  • なにより目が疲れない
  • オフライン再生で通信制限の心配なし
  • プロの声優や俳優の朗読で音声コンテンツとしても楽しめる
  • 他のオーディオブックより圧倒的に読み放題の対象作品が多い(12万作品以上)
  • 無料体験後は月額1,500円。無料期間内での退会も可能。

逆にaudibleのデメリットは図説系の本は耳読では理解しずらいことですが、本屋大賞ノミネート作品なら影響はありません。

むしろプロによる朗読で、紙の本よりも物語の世界観に没入することができます。

るき

まずは無料体験から始めましょう。

Amazonオーディオブック「audible」

まずは30日間無料体験

▶▶▶ 聴き放題対象の本を見る

2023年本屋大賞ノミネート作品のジャンル別おすすめ本

つき

お得に読む方法はわかったけれど、結局どれを読めばいいの?
2023年本屋大賞ノミネート作品のおすすめを教えてほしい。

そんな方に向けて、おすすめ本の感想とあらすじに独自のチャートを添えてジャンル別に紹介します。

本選びの参考にしてくださいね。

るき

それではキュレーションしていきましょう。

ジャンル別2023年本屋大賞ノミネート作品

クリックしたカテゴリまでジャンプします

読後はウルウル感動作品

るき

泣きたい気分の方におすすめの3冊です

\ 作品の詳細はタブを切り替えて下さい /

切ない恋愛小説

汝、星のごとく

恋愛小説の中では自分至上 過去最高傑作。主人公・櫂(かい)と暁海(あけみ)の17歳から32歳までの15年間を描く。終始 愛にあふれているが、読者をなんとも切ない気持ちにさせる。初恋の懐かしさ・美しさを星のごとく描いた本作は、やはり恋愛小説の中では出色の作品です。

タイトル汝、星のごとく
著者凪良ゆう
出版社講談社
単行本発売2022年8月
本屋大賞2023年 小説部門1位
キーワード花火、遠距離恋愛
  • ほのぼの
    3
  • ドキドキ
    5
  • ウルウル
    5
  • ズッシリ
    4
  • スッキリ
    4

『汝、星のごとく』はAmazonオーディオブック「Audible」聴き放題対象作品です。

\ 初回30日間無料 /

手汗握るドキドキ本格ミステリ作品

つき

どんでん返しが好きな方におすすめの3冊です

\ 作品の詳細はタブを切り替えて下さい /

警察vs爆弾犯

爆弾

「このミステリーがすごい!2023年国内版」で1位を獲得した話題の作品。都内で発生した連続爆破事件の容疑者と警察の緊迫した心理戦を描いたミステリ。容疑者のスズキタゴサクという”怪物”が強烈な印象で、取り調べを行う警察を逆に追い詰めていくスリリングな展開が見物。

タイトル爆弾
著者呉勝浩
出版社講談社
単行本発売2022年4月
本屋大賞2023年 小説部門4位
キーワード心理戦、正義
  • ほのぼの
    2
  • ドキドキ
    5
  • ウルウル
    2
  • ズッシリ
    5
  • スッキリ
    4

『爆弾』はAmazonオーディオブック「Audible」聴き放題対象作品です。

\ 初回30日間無料 /

専門分野を追求したマニアック作品

るき

物語に没入する読書体験が楽しめる2冊です

\ 作品の詳細はタブを切り替えて下さい /

チェロ×スパイ!?

ラブカは静かに弓を持つ

著作権法の演奏権を侵害している証拠をつかむために、潜入調査員としてチェロ教室へと通う主人公。仕事のため、そして音楽界の未来のためと自分を鼓舞しつつも、身分を偽ることへの後ろめたさと常に葛藤する心情描写を丁寧に描いていく。没入感と読み応えが抜群です。

タイトルラブカは静かに弓を持つ
著者安壇美緒
出版社集英社
単行本発売2022年5月
本屋大賞2023年 小説部門2位
キーワードチェロ、スパイ、著作権
  • ほのぼの
    3
  • ドキドキ
    5
  • ウルウル
    4
  • ズッシリ
    5
  • スッキリ
    4

ズッシリくる心情描写を描いた作品

つき

女性の心情描写を丁寧に紡いだ2冊です

\ 作品の詳細はタブを切り替えて下さい /

美しい描写に惹かれる

光のとこにいてね

運命に導かれ、運命に引き裂かれる。不思議な絆で結ばれた2人の女性の四半世紀にわたる人生を描いた作品。苦しくて切ないのに、優しくて温かい。そんな相反する感情が入り混じった特殊な関係性が、とても美しい文章で綴られる女性的な一冊。

タイトル光のとこにいてね
著者一穂ミチ
出版社文藝春秋
単行本発売2022年11月
本屋大賞2023年 小説部門3位
キーワード純粋、絆
  • ほのぼの
    3
  • ドキドキ
    4
  • ウルウル
    4
  • ズッシリ
    4
  • スッキリ
    3

『光のとこにいてね』はAmazonオーディオブック「Audible」聴き放題対象作品です。

\ 初回30日間無料 /

読後の余韻にジーンと浸る翻訳作品

るき

読後感が素晴らしい海外翻訳本おすすめの3冊です

\ 作品の詳細はタブを切り替えて下さい /

読後にジワジワくる余韻

われら闇より天を見る

13歳の少女ダッチェスと、町の警察署長ウォーカーの2人の視点から描かれるミステリ作品。恵まれない環境で育つダッチェスと弟のロビンに幸せは訪れるのか…。終盤に判明していく様々な真実。そして、重厚なストーリーの末に待ち受ける圧巻のラストは読み終わったあとしばらく放心してしまうほど。

タイトルわれら闇より天を見る
著者クリス ウィタカー
翻訳者鈴木恵
出版社早川書房
単行本発売2022年8月
本屋大賞2023年 翻訳部門1位
キーワード親子、愛
  • ほのぼの
    2
  • ドキドキ
    4
  • ウルウル
    4
  • ズッシリ
    5
  • スッキリ
    5
相関図も作ってみました!

『われら闇より天を見る』はAmazonオーディオブック「Audible」聴き放題対象作品です。

\ 初回30日間無料 /

想像の100倍面白いコミカル古典作品

つき

古典が苦手でも読みやすい1冊です

和製シンデレラ

おちくぼ姫

平安時代を描いた「落窪物語」の現代語訳。養女として引き取られた家で継母にいじめられる姫君のお話。ではあるのだが…、その文体の軽さ、いやチャラさすら感じる現代語訳に笑ってしまう。まるで1000年前のトレンディドラマを見ているよう。和製シンデレラストーリーとは言い得て妙。

タイトルおちくぼ姫
著者田辺聖子
出版社KADOKAWA
初版発行1990年5月
本屋大賞2023年 発掘部門
キーワード結婚、継子いじめ
  • ほのぼの
    4
  • ドキドキ
    3
  • ウルウル
    2
  • ズッシリ
    3
  • スッキリ
    4

つき

14作品の中でるきのおすすめは?

るき

ぼくは読後の余韻が素晴らしかったこの3冊かな
・ラブカは静かに弓を持つ
・君のクイズ
・われら闇より天を見る

つき

わたしは感動系のこの3冊が好き
・汝、星のごとく
・月の立つ林で
・宙ごはん

るき

あなたもこの記事から好みの作品に出逢えることを願っています

2023年本屋大賞まとめ

それでは、2023年本屋大賞についてのまとめです。

2023年の本屋大賞はいつ発表された?

2023年4月12日(水)13時より明治記念館にて、小説部門・翻訳小説部門・発掘部門の結果が発表されました。

なお、2023年よりノンフィクション部門は運営体制の変更を理由に実施中止となっています。

2023年の本屋大賞は?

儚い恋愛模様を描いた『汝、星のごとく』凪良ゆう(講談社)が大賞を受賞しました。

凪良ゆうさんは2020年の『流浪の月』以来3年ぶり2度目の大賞受賞の快挙です。

「2023年本屋大賞ノミネート全14作品一覧」にもどる⇑

2023年の本屋大賞ノミネート作品をお得に楽しむには?

ノミネートした全14作品中8作品が聴き放題の対象になっているAmazonオーディオブック「Audible」がおすすめです。初回30日間は無料体験が可能。

「2023年本屋大賞ノミネート作品をお得に読むなら「Audible」がおすすめ」にもどる⇑

2023年本屋大賞ノミネート作品をお得に楽しむならaudible

audibleのバナー

30日間無料キャンペーン実施中

  • 2022年1月より聴き放題に生まれ変わったAmazonオーディブル
  • 聴き放題対象作品は本屋大賞「成瀬は天下を取りにいく」を含む12万作品以上
  • 家事をしながら、通勤しながら、忙しい人でも「ながら読書」で続けられる
  • 無料体験期間内に解約すれば一切料金は発生しません(いつでも退会可能)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次