すきま時間で聴く読書 Audible今なら30日間無料

【2023年マイベスト本】ブックキュレーターが選ぶおすすめ11冊はコレだ!

  • URLをコピーしました!

この記事にはプロモーションが含まれています

30日間無料キャンペーン中

Amazonオーディブルは聴き放題に生まれ変わりました。
対象作品は本屋大賞『成瀬は天下を取りにいく』を含む12万作品以上!

Amazonオーディブルは聴き放題に生まれ変わりました。対象作品は本屋大賞『成瀬は天下を取りにいく』を含む12万作品以上!

▶▶▶ 聴く読書Audibleを無料体験する

2023年にみなさんはどんな本と出会いましたか?

この記事では、「2023年マイベスト本」と称して、2023年の一年間でRUKI BOOKS管理人るきが実際に読んだ223冊の本の中から、おすすめの11冊を紹介します。

無料で読める作品もあるので、ぜひ選書の参考にしてくださいね。

この記事を書いている人
  • ブックキュレーター
  • 2023年223冊読了
  • 週2~3回は本屋の空気を吸いに行く
  • 小説から実用書まで幅広く
  • 読了ポスト発信中(
るきです
目次

2023年マイベスト本ランキング

2023年マイベスト本ランキング

早速ですが、2023年マイベスト本に選んだ大賞1作品+入選の各部門10作品を紹介します。

\ 2023年マイベスト本の一覧はこちら /

受賞部門タイトル著者出版社
大賞なれのはて加藤シゲアキ講談社
ほっこり部門リカバリー・カバヒコ青山美智子光文社
社会派部門存在のすべてを塩田武士朝日新聞出版
頭脳派部門君が手にするはずだった黄金について小川哲新潮社
アクション部門イクサガミ 地今村翔吾講談社
青春部門成瀬は天下を取りにいく宮島未奈新潮社
キャラ魅力部門コンビニ兄弟3町田そのこ新潮社
audible部門百年の子古内一絵小学館
ノンフィクション部門くもをさがす西加奈子河出書房新社
ビジネス書部門夢と金西野亮廣幻冬舎
実用書部門知識0の初心者主婦がブログで収益化しちみKindle出版
「タイトル」をクリックで作品紹介までジャンプします⇩
るき

それでは全11作の選出理由とおすすめポイントを解説していきます

①大賞『なれのはて』加藤シゲアキ

なれのはて
RUKI BOOKS管理人るきのおすすめポイント

この作品は本当にすごい読書体験をさせてもらいました。一枚の絵画の謎を追い、大正~令和と時代を飛び越えて展開していくスケールの大きいミステリであり、執筆に3年を費やしたという渾身の超大作。歴史や専門的な知識をしっかり取材ながら、緻密にプロットを組み上げたことが作品からにじみでており完成度が段違い。探求心や好奇心をとてもくすぶられます。

\ なれのはてに至るまでの濃密さがスゴイ /

加藤シゲアキ|講談社

あらすじ テレビ局員・守谷京斗は、作者不明の不思議な絵を使って「たった一枚の展覧会」を企画することに。しかし、絵の裏には「ISAMU INOMATA」と署名があるだけで画家の素性は一切わからない。謎の画家の正体を探り始めると、秋田のある一族が暗い水の中に沈めた業に繋がっていた。戦争、家族、仕事、芸術……すべてを詰め込んだ作家・加藤シゲアキ「第二章」のスタートを彩る集大成的作品。

タイトルなれのはて
著者加藤シゲアキ
出版社講談社
単行本発売2023年10月
キーワード石油、土崎空襲
  • ほのぼの
    3
  • ドキドキ
    4
  • ウルウル
    4
  • ズッシリ
    5
  • スッキリ
    4
るき

残念ながら受賞は逃しましたが、2023年下半期の直木賞候補作にも選出された文学的にも評価の高い作品です

②ほっこり部門『リカバリー・カバヒコ』青山美智子

リカバリー・カバヒコ
RUKI BOOKS管理人るきのおすすめポイント

青山美智子さんは本屋大賞に2021年~2023年まで3年連続のノミネートで2位→2位→5位と軒並み上位にランクイン。そして2024年も本書で4年連続ノミネートすることが決まり、今年こそ本屋大賞受賞を期待する読者も多いと思います。今作も青山さんの代名詞である優しくホッコリする連作短編ですが、特に最終話の「和彦の目」が良かったです。そのため青山作品の中でも指折りの読後感が味わえ、まるで映画のエンドロールを見ているように浸ってしまいました。

\ 優しい癒しの物語 この作品が嫌いな人はいないと思う /

あらすじ 新築分譲マンション、アドヴァンス・ヒル。近くの公園にある古びたカバの遊具・カバヒコには、自分の治したい部分と同じ部分を触ると回復するという都市伝説が。アドヴァンス・ヒルの住人は、悩みをカバヒコに打ち明ける。みんなの痛みにやさしく寄り添う、青山ワールドの真骨頂。

タイトルリカバリー・カバヒコ
著者青山美智子
出版社光文社
単行本発売2023年9月
キーワードアニマルライド、回復
  • ほのぼの
    5
  • ドキドキ
    3
  • ウルウル
    4
  • ズッシリ
    3
  • スッキリ
    5

『リカバリー・カバヒコ』はAmazonオーディオブック「Audible」聴き放題対象作品です。

\ 初回30日間無料 /

つき

青山美智子さんは他の作品も素敵な物語ばかりです

③社会派部門『存在のすべてを』塩田武士

存在のすべてを
RUKI BOOKS管理人るきのおすすめポイント

未解決誘拐事件から3年経って突然無傷で帰ってきた男児の「空白の3年間」を追う社会派ミステリの金字塔。続きが気になる物語への没入感が最高でした。2023年の本屋大賞で4位にランクインした『爆弾』でまだまだ事件モノに人気があることがわかったので、警察や記者目線で真実を追う本作も本屋大賞の読者層に刺さるのではないでしょうか。

\ 警察と新聞記者の執念の物語 /

塩田武士|朝日新聞出版

あらすじ 平成3年に発生した誘拐事件から30年。当時警察担当だった新聞記者の門田は、旧知の刑事の死をきっかけに被害男児の「今」を知る。再取材を重ねた結果、ある写実画家の存在が浮かび上がる。質感なき時代に「実」を見つめる者たち。圧巻の結末に心打たれる、『罪の声』に並び立つ新たなる代表作。

タイトル存在のすべてを
著者塩田武士
出版社朝日新聞出版
単行本発売2023年9月
キーワード写実画家、空白の3年
  • ほのぼの
    3
  • ドキドキ
    3
  • ウルウル
    4
  • ズッシリ
    4
  • スッキリ
    5

『存在のすべてを』はAmazonオーディオブック「Audible」聴き放題対象作品です。
※2024年8月30日より配信開始予定

\ 初回30日間無料 /

るき

2024年の本屋大賞にもノミネートされました!

④頭脳派部門『君が手にするはずだった黄金について』小川哲

君が手にするはずだった黄金について
RUKI BOOKS管理人るきのおすすめポイント

本作の主人公はまさかの小川哲。つまり著者自身を描いた自伝的な作品です。嘘をついて人を騙してお金をむしり取る友人と、フィクション作品(空想)を書いてお金を稼ぐ作家の自分に境界線はあるのか自問自答を繰り返す、小川さんのゆるくて思慮深い文章が味わえます。どこまでが事実で、どこからが物語かわからない。そんな絶妙にあいまいな新感覚の面白い作品でした。

\ 小説?ノンフィクション? /

あらすじ 認められたくて必死だったあいつを、お前は笑えるの?著者自身を彷彿とさせる「僕」が、怪しげな人物たちと遭遇する連作短編集。彼らはどこまで嘘をついているのか?いや、噓を物語にする「僕」は、彼らと一体何が違うというのか?いま注目を集める直木賞作家が、成功と承認を渇望する人々の虚実を描く話題作!

タイトル君が手にするはずだった黄金について
著者小川哲
出版社新潮社
単行本発売2023年10月
キーワード承認欲求、嘘と真実の境界線
  • ほのぼの
    5
  • ドキドキ
    3
  • ウルウル
    2
  • ズッシリ
    2
  • スッキリ
    4
つき

ゆるさと思慮深さが共存した”らしさ”全開の一冊です

⑤アクション部門『イクサガミ 地』今村翔吾

イクサガミ 地
RUKI BOOKS管理人るきのおすすめポイント

侍たちの最後の戦いを描く明治三部作イクサガミシリーズの第2巻。「るろうに剣心」のような時代背景に、「バトルロワイアル」のような特殊設定を施したデスゲーム。魅力的なキャラクターに、迫力のバトルシーン、様々な思惑が入り乱れるストーリー。読む手が止まらない最高のエンタメ時代小説です。まだまだ回収しないといけない伏線は残っているが次巻で完結するのか…。そこもまた見どころ。

\ 少年ジャンプで連載してもおかしくない冒険物語 /

あらすじ 読者の熱烈な支持を受けた明治バトルロイヤル譚「天」に続く待望の第2巻。京都から東京を目指し、共に旅路を行く少女・双葉がさらわれた。夜半、剣客・愁二郎を待ち受けていたのは、13年ぶりに顔を合わせる義弟・祇園三助。東海道を舞台にした大金を巡る死闘「蠱毒」に、兄弟の宿命が絡み合う。魂の戦い、いざ開戦!

タイトルイクサガミ 地
著者今村翔吾
出版社講談社
単行本発売2023年5月(文庫のみ)
キーワード裏切り、信頼
  • ほのぼの
    4
  • ドキドキ
    5
  • ウルウル
    3
  • ズッシリ
    3
  • スッキリ
    4

『イクサガミ』はAmazonオーディオブック「Audible」聴き放題対象作品です。

\ 初回30日間無料 /

るき

第1巻「天」、第2巻「地」は両方audible聴き放題対象です

⑥青春部門『成瀬は天下を取りにいく』宮島未奈

成瀬は天下を取りにいく
RUKI BOOKS管理人るきのおすすめポイント

新潮社の新人文学賞「女による女のためのR-18文学賞」で史上初の三冠を達成。選考委員の辻村深月さんらの評価も高く発売前から話題になった作品ですが、発売日に読了して確信。ああ、これは来るなと。主人公の成瀬あかりという人物がとにかく愛おしくてたまらない。ウケを狙っているわけではないのにクスッと笑える。このシュールさこそ本作の魅力。たまらない。

\ 成瀬の一挙手一投足が尊いハートフルな青春物語 /

あらすじ 2020年、中2の夏休みの始まりに、幼馴染の成瀬がまた変なことを言い出した。コロナ禍に閉店を控える西武大津店に毎日通い、中継に映るというのだが……。M-1に挑戦したかと思えば、自身の髪で長期実験に取り組み、市民憲章は暗記して全うする。今日も全力で我が道を突き進む成瀬あかりから、きっと誰もが目を離せない。圧巻の著者デビュー作。

タイトル成瀬は天下を取りにいく
著者宮島未奈
出版社新潮社
単行本発売2023年3月
キーワード滋賀県大津市、友情
  • ほのぼの
    5
  • ドキドキ
    3
  • ウルウル
    3
  • ズッシリ
    2
  • スッキリ
    5

『成瀬は天下を取りにいく』はAmazonオーディオブック「Audible」聴き放題対象作品です。

\ 初回30日間無料 /

つき

続編の『成瀬は信じた道をいく』も発売中です。併せてどうぞ。

⑦キャラ魅力部門『コンビニ兄弟3』町田そのこ

コンビニ兄弟3
RUKI BOOKS管理人るきのおすすめポイント

老若男女にモテモテのフェロモン店長に、男でも惚れてしまう兄・ツギさん、超絶美少女の妹・じゅえる。個性的なキャラクターたちが繰り広げる最高のシリーズ作品。第三話の「華に嵐」はシリーズを通じても別格で良かったです。本屋大賞を受賞した『52ヘルツのクジラたち』のような感涙作とは違ってコミカルに描かれる。まるで門司港にいるかのように人々の息遣いが聞こえます。

\ 個性的なキャラたちが躍動するホッコリ作品 /

あらすじ シリーズ累計25万部突破!心温まるコンビニ兄弟シリーズ第三弾。今作のテーマは「大人の恋」で、コンビニ兄弟の次男坊・ツギさんが大活躍。誰にとっても大切な想いをささやかにつなぐ場所、北九州門司港の小さなコンビニの心温まる物語。

タイトルコンビニ兄弟3
著者町田そのこ
出版社新潮社
単行本発売2023年8月(文庫のみ)
キーワードコンビニ、門司港
  • ほのぼの
    5
  • ドキドキ
    3
  • ウルウル
    4
  • ズッシリ
    2
  • スッキリ
    4
るき

これからも続編が刊行されそうなシリーズ。ぜひ1作目からどうぞ!

⑧audible部門『百年の子』古内一絵

百年の子
RUKI BOOKS管理人るきのおすすめポイント

本書はオーディオファースト作品としてAmazonオーディオブック「audible」の書き下ろしで先行配信され、のちに書籍化されたもの。出版業界の新たな取り組みです。学年誌の歴史が淡々と描かれジーンとくる「静」の物語と、ナレーターの女優・石田ひかりさんの声質がとてもマッチしているので、ぜひaudibleで贅沢に堪能してほしい作品です。

\ 学年誌100年の歴史を追う「静」の物語 /

古内一絵|小学館

あらすじ 舞台は令和と昭和の、とある出版社。意に沿わない異動でやる気をなくしている明日花は、自社が出版する児童向けの学年誌の歴史を調べるうちに、祖母が戦中、学年誌の編集に関わっていたことを知る。世界に例を見ない学年別学年誌100年の歴史は、子ども文化史を映す鏡でもあった。昭和~令和へ壮大なスケールで描く人間賛歌。

タイトル百年の子
著者古内一絵
出版社小学館
単行本発売2023年8月
キーワード学年誌、人権
  • ほのぼの
    3
  • ドキドキ
    3
  • ウルウル
    5
  • ズッシリ
    4
  • スッキリ
    4

『百年の子』はAmazonオーディオブック「Audible」聴き放題対象作品です。

\ 初回30日間無料 /

つき

わたしも小学生のころ学年誌を読んでいたので懐かしさを感じました

⑨ノンフィクション部門『くもをさがす』西加奈子

くもをさがす
RUKI BOOKS管理人るきのおすすめポイント

直木賞作家によるコロナ禍のカナダでの乳がん闘病生活を描いたノンフィクション作品。書いてあるテーマは重いが、西さんの明るい性格があるからこそ幸福も絶望も感情移入しながら読める。また登場する外国人は皆なぜか関西弁だが、陽気さを表現するのには最適。そんな西さんの技術力が光る一冊。日本との文化や医療制度の違いもよくわかるので、海外移住に興味のある方にもおすすめ。

\ 読者の人生観を変えてしまうほどの影響力 /

西加奈子|河出書房新社

あらすじ 2021年コロナ禍の最中、滞在先のカナダで浸潤性乳管がんを宣告された著者が、がん発覚から寛解までの約8 ヶ月間を克明に描いたノンフィクション作品。カナダでの闘病中に抱いた病、治療への恐怖と絶望、家族や友人たちへの溢れる思いと、時折訪れる幸福と歓喜の瞬間。切なく、時に可笑しい、「あなた」に向けて綴られた、誰もが心を揺さぶられる傑作。

タイトルくもをさがす
著者西加奈子
出版社河出書房新社
単行本発売2023年4月
キーワード海外生活、闘病
  • ほのぼの
    4
  • ドキドキ
    4
  • ウルウル
    5
  • ズッシリ
    4
  • スッキリ
    4
るき

歓喜と絶望の連続に何度も心震えました

⑩ビジネス書部門『夢と金』西野亮廣

夢と金
RUKI BOOKS管理人るきのおすすめポイント

絵本、クラウドファンディングと来て、次はNFT。時代の一歩先を行くキングコング西野さんの先進的な思考が知れる一冊。過去作もすべて読んでいるが今回もすごかった。人間の根底にある感情を見破るのが上手く、体験や価値を売るという意味がよくわかる。NFTの使い方の実例はとても参考になった。個人ビジネスをやっている方は必読の書。

\ クラファンの次はNFTの常識をアップデート /

西野亮廣|幻冬舎
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\紙本より165円お得/
Kindle

あらすじ エンタメ=夢を実現しながら、生きるお金を生み続けているキングコング西野による”生きるための説明書”。夢とお金は相反関係にない。僕らは夢だけを選ぶことはできない。「お金」が尽きると「夢」は尽きる。これが真実だ!

タイトル夢と金
著者西野亮廣
出版社幻冬舎
単行本発売2023年4月
キーワードお金、NFT
  • 読みやすさ
    5
  • 実用性
    4
  • 専門性
    3
  • 独自性
    5
  • 不滅性
    4
つき

NFTってこんな使い方もできるんだ!

⑪実用書部門『知識0の初心者主婦がブログで収益化』しちみ

RUKI BOOKS管理人るきのおすすめポイント

本書はブロガーのしちみさんがKindleで出版したブログノウハウ本。「軌跡編」と「ノウハウ編」の2冊ありますが後者が特におすすめ。ある程度の期間ブログ運営を続けていると、書籍から得る知識は少なくなってきます。しかし、そこが個人出版の強み。どのブログ本よりも具体的で、先輩に教えてもらうような感覚で成約までの導線の作り方を学ぶことができます。これを読めば収益UP違いなし!

\ ブログ収益向上テクニックの宝石箱や~/

あらすじ 「軌跡編」は知識0の主婦ブロガーしちみさんが、ブログ運営1年5ヵ月で月36万円の収益を達成するまでのサクセスストーリーを綴った体験談。ブログ運営のヒントが満載です。「ノウハウ編」は収益を上げるためのテクニックを基礎と応用にわけて解説。少し収益が出ているけれど伸び悩んでおり、月5桁→6桁に引き上げたいレベルの方におすすめ!

タイトル知識0の初心者主婦がブログで収益化
著者しちみ
出版社Kindle出版
単行本発売2023年5月
キーワードブログ運営、隠れ超特化
  • 読みやすさ
    5
  • 実用性
    4
  • 専門性
    5
  • 独自性
    4
  • 不滅性
    4

本書は「Kindle Unlimited」読み放題対象作品です。

\ 初回30日間無料 /

るき

ブロガーなら読んで損なし!

以上がRUKI BOOKS管理人るきが選出した、2023年マイベスト本の大賞1作品+入選の各部門10作品の計11作品の紹介でした。

データで見る2023年の読書傾向

データで見る2023年の読書傾向

ここからはRUKI BOOKS管理人るきの2023年の読書傾向を、さまざまな視点で自己分析していきます。

2023年の読書量

2020~2023年の読了冊数の推移
2020年
78冊
2021年
122冊
2022年
182冊
2023年
223冊

2023年に読んだ本は223冊でした。月平均18~19冊ペースです。

るき

記録をつけ始めてからは過去最多でした

私が本を読むのは平日の通勤電車と、休日の隙間時間だけ。読書のための時間はほぼありません。

つき

それでなぜ年間200冊以上も読めるの?

それはAmazonオーディオブック「audible」の活用が非常に大きいです。

平日は朝の身支度の時間、洗濯物を干す・たたむ時間、休日は車の運転中、ランニング中など、なにか作業をしながら耳が空いている時間をオーディオブックの聴音に充てています。

るき

audibleなら本一冊と同等の月額1,500円で聴き放題。
本当におすすめです。

Amazonオーディオブック「audible」

まずは30日間無料体験

▶▶▶ 聴き放題対象の本を見る

2023年の読書媒体

2023年の読書媒体
  1. 紙本 100冊
  2. オーディオブック 95冊
  3. 電子書籍 28冊

媒体別ではやはり紙本が一番多く、次いでオーディオブック、電子書籍の順番でした。前述のとおりaudibleの活用が読書量を増やすポイントです。

また最近は新刊を電子書籍で購入する機会が増えました。私がよく使う電子書籍サイトはebookjapanhontoDMMブックス、kindleです。物理的な紙への印刷、運搬、販売のコストがかかりにくいためか、セールやクーポンの配布が多くてお得です。

Kindle
特徴PayPay還元率が高いクーポン割引率が高い初回90%OFF作品数が多い
るき

電子書籍なら新刊でも30~40%割引で買えることが多いです

電子書籍で読んで「やっぱり本棚に並べたい」と思った本は、文庫本が発売されたタイミングで紙本を再購入することも。紙vs電子は自分の中で永遠に結論が出ないので、そうやって折り合いをつけています。

つき

本棚に並べたいけど省スペースも捨てがたい……

2023年の読書ジャンル

2023年の読書ジャンル
  1. 文芸小説 163冊
  2. 実用書 27冊
  3. ビジネス書 18冊
  4. ノンフィクション 15冊

ジャンル別では小説が圧倒的に多く、次いで実用書、ビジネス書、ノンフィクションという順番でした。超雑食ですね。

小説は話題の本や、好きな作家さんの新刊が中心。実用書やビジネス書は気になる分野があれば、同じテーマで書かれた本をまとめて3冊ほど読んで偏りがないようにインプットするようにしています。

るき

最近は投資やメタバースの本も読んでいます

2023年の作家別ベスト3

  1. 寺地はるな 10冊
  2. 町田そのこ 7冊
  3. 朝井リョウ 6冊

2023年に一番多く読んだ作家は寺地はるなさんでした。次いで町田そのこさん、朝井リョウさんです。

寺地はるなさんは筆の早い書き手なので、新刊・文庫ともにたくさん読みました。U-NEXTで限定公開(連載中)の作品もおすすめですよ。

2023年マイベスト本まとめ

2023年マイベスト本まとめ

RUKI BOOKS管理人るきが2023年に読んだ223冊の中から、大賞1作品+入選各部門10作品のマイベスト本合計11作品を選出しました。ぜひ選書の参考にしてくださいね。

\ 2023年マイベスト本の一覧はこちら /

受賞部門タイトル著者出版社
大賞なれのはて加藤シゲアキ講談社
ほっこり部門リカバリー・カバヒコ青山美智子光文社
社会派部門存在のすべてを塩田武士朝日新聞出版
頭脳派部門君が手にするはずだった黄金について小川哲新潮社
アクション部門イクサガミ 地今村翔吾講談社
青春部門成瀬は天下を取りにいく宮島未奈新潮社
キャラ魅力部門コンビニ兄弟3町田そのこ新潮社
audible部門百年の子古内一絵小学館
ノンフィクション部門くもをさがす西加奈子河出書房新社
ビジネス書部門夢と金西野亮廣幻冬舎
実用書部門知識0の初心者主婦がブログで収益化しちみKindle出版
「タイトル」をクリックで作品紹介までジャンプします⇧
audibleのバナー

30日間無料キャンペーン実施中

  • 2022年1月より聴き放題に生まれ変わったAmazonオーディブル
  • 聴き放題対象作品は本屋大賞「成瀬は天下を取りにいく」を含む12万作品以上
  • 家事をしながら、通勤しながら、忙しい人でも「ながら読書」で続けられる
  • 無料体験期間内に解約すれば一切料金は発生しません(いつでも退会可能)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次