ブログデザインラボ様の「美麗トップページ」で当サイトを特集していただきました

【No.4】ブックレビュー|『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』|山崎元/大橋弘祐|文響社

この本を読めば、資産運用についてド素人な方でも、「リスクが低く、安全なお金の増やし方」がわかります。

この記事でわかること

  1. 本の概要
  2. 管理人るきの独自採点
  3. 読書目安時間
  4. この本をオススメする人
  5. この本の次に読むオススメ本

こんにちは、るきです。


RUKI BOOKS ブックレビューシリーズ第4回!

今回は『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』山崎元/大橋弘祐 著(文響社)をレビューします。


では、さっそくいきましょう♪

この記事を書いている人
  • RUKI BOOKS管理人
  • 年間120冊読書
  • 独自の10項目で本を採点
  • 1冊ごとの読書時間を計測
るきです!
目次

『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』ってどんな本?

『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』の画像

『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』のスペック

タイトル難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!
著者山崎元/大橋弘祐
出版社文響社
発売日2015年11月11日
ページ数248ページ
キャッチコピーお金を増やしたかったら、これだけやればいい!

『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』の内容

発行部数が50万部を突破したベストセラー。

おもしろいタイトルが興味をそそりますが、

ずばり投資初心者向けに書かれた「資産運用の導入書」です。


資産運用について何も知らない著者・大橋弘祐さん

ド素人で、ざっくりしたお金の質問を投げかけ、

日本を代表する金融のプロである山崎元さん

その質問に簡潔に答えていく、という流れで進みます。

るき

会話形式でとっても読みやすい!


この本に書いてある資産運用方法は、

大金持ちになる方法ではなく、

リスクが低く、ガードの固い金融商品が中心。


また、「お金を働かせる」という概念が理解できる構成になっているため、

るき

投資ってお金が減る可能性もあるから、ちょっと怖い…

という方にとっては、

投資にも様々な種類があり、

リスクは低いのに、銀行にお金を預けているよりは

お金が増える可能性が高い金融商品があることに

きっと気付くはずです。


少しまとまったお金を持ち始め、資産運用を考え始めたときに

最初に読む一冊としてオススメします。


著者① 山崎元について

著者はこんな人
  • 1958年 北海道生まれ
  • 東京大学 経済学部卒
  • 12回の転職を経て楽天証券 経済研究所に所属
  • 資産運用や経済全般の分析が専門、著書多数

保険会社、証券会社など、12回の転職を経て現職へ。

資産運用や経済・金融系の著書が多数あり、テレビのコメンテーターとしてもご活躍されています。

本書の中では、毒舌キャラで登場します。

著者② 大橋弘祐について

著者はこんな人
  • 埼玉県越谷市出身
  • 作家、編集者
  • 大手通信会社から37歳で出版社に転職

本に関わる仕事をしたい、という夢をあきらめきれず、

37歳で全く別業界の出版社に転職。

本書の中では、おとぼけキャラで登場します。


編集者だけでなく、作家としても執筆活動を行っており、

処女作『SURVIVAL WEDDING』(サバイバル・ウェディング)は

2018年に女優・波留さん主演でドラマ化されています。

『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』の採点

『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』のるきスコア

『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』のるきスコア
※個人の感想です
読書難易度
初心者向け
中級者向け
上級者向け
年代
10代
20代
30代
40代
50代
性別
女性向け
どちらでも
男性向け
こんな人にオススメ
  • これから投資を始めたいと思っている初心者の方
  • 投資は危険だと思っており、全財産を銀行に預けている方
  • 家族に投資を反対されている方の説得材料

読書目安時間  1時間9分

『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』からの学び

固定観念を捨てよ!

1970~1990年代前半の日本では、銀行預金の年利が5%ほどありました。

つまり、銀行にお金を預けておくだけで、ほぼノーリスクでお金が増えていく時代。

その習慣から、日本では今でも銀行にお金を預けているだけの人が多いそうです。


でも、今は時代が変わりました。

資産運用をせずに、銀行にお金を預けていることはリスクでもあるのです。

インフレリスクに備えよ!

るき

インフレリスクってなに?

日本は長い間デフレ状態にあり、20年前から物価がほとんど変わらない

世界的にも珍しい国です。

デフレ状態が長引くと、国の経済は衰退をたどる一方。

そのため、政府はデフレ脱却に向けて様々な政策を行っています。


急激に変わるわけではありませんが、仮に将来的にインフレになった場合、

100円均一ショップが、200均や300均になる時代がくるかもしれません。


そのとき、銀行に預けているお金がインフレに合わせて増えていないと、

お金の価値が下がり、生活は苦しくなります。


つまり、投資などの資産運用は、お金持ちになるためではなく、

インフレリスクに備える意味でも重要なことです。

インデックスファンドの魅力

私自身、趣味でデイトレードなど短期売買もやっていますが、

時間も手間もかかる割には、それに見合ったリターンは得られていない状況です。

るき

毎日2~3時間くらいパソコンの前で、チャートに張り付いている時期もありました…

そのため結局のところ、ほったらかしで積み立てているインデックスファンドのほうが、

時間的にも、メンタル的にも優れていることを、身をもって実感しています。


『金持ち父さん・貧乏父さん』の著者であるロバート・キヨサキさんも、

「投資はシンプルでなければならない」

と言っています。


インデックスファンドの弱点は、お金が増えるまでに時間がかかること。

とてもシンプルで、退屈なものです。



目先の値動きに一喜一憂せず、10年、20年と長い目で見て、

資産形成をしていきましょう!

資産運用初心者の方は、「つみたてNISA」で投資を始めることをオススメします。

本書の中では、

上場インデックスファンドTOPIX
ニッセイ外国株式インデックスファンド

をオススメされていますが、
信託報酬が安く、販売手数料がかからない(ノーロード)の新しい金融商品はどんどん発売されています。

自分自身で調べて、納得いく金融商品を選んでくださいね。

るき

商品選びこそ、投資の醍醐味です

まとめ

  • 投資初心者向けに書かれた「資産運用の導入書」
  • 会話形式でとても読みやすい
  • タイトルのとおり、お金の増やし方がわかる
  • 本書で紹介されているのはリスクの低い金融商品のみ
  • 資産運用考え始めたときに、最初に読む一冊として最適

『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』の次に読むオススメ本

『つみたてNISAはこの7本を買いなさい』の画像

●タイトル
『つみたてNISAはこの7本を買いなさい』

●著者
朝倉智也

●出版社
ダイヤモンド社

インデックス投資を始める決意がついた方が

次に読むべき本は「つみたてNISA」の知識を深める一冊。


つみたてNISAに関する本はたくさんありますが、

『つみたてNISAはこの7本を買いなさい』は、中立的な評価機関である

モーニングスター代表・朝倉智也さんが書かれた本ですので、

バイアスが少なく、内容に信頼がおけるためオススメです。

るき

では、また次の本でお逢いしましょう♪



audibleのバナー

30日間無料キャンペーン実施中

  • 家事をしながら、通勤しながら、忙しい人でも「ながら読書」で続けられる
  • 30日間無料体験キャンペーン実施中
  • 無料体験期間内に解約すれば一切料金は発生しません(いつでも退会可能)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる